読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とかいな

「とかいな」は【子供とディズニーへ行く時に役立つ情報】をメインにお届けするブログです。

アウト・オブ・シャドウランドに一言、物申す!【ネタバレあり/感想】

f:id:toka-ina:20160815120140j:plain

※2016/11/26 2016年12月以降について追記

 

こんばんは!たーふじ(@tokaina_fujita)です。

2日連続で東京ディズニーシーからお届けします(嘘)

昨日、2016年7月9日(土)から東京ディズニーシー、ロストリバーデルタにあるハンガーステージに新しく出来たショー「アウト・オブ・シャドウランド」の抽選に当たったので初めて鑑賞してきました。

率直に言うと、最初から最後まで頭の中に「?」しか出なかったので、あまり辛口な評価はしたくないんですが、ミュージカルとか全然詳しくないけど感想として、一言、物申します。

「アウト・オブ・シャドウランド」とは?

開園当初からハンガーステージにて続いていた「ミスティックリズム」というショーに変わり、約1年3ヵ月間の休止後、2016年7月9日(土)にスタートした東京ディズニーシーが送る新しいミュージカルショーです。

楽曲制作にアンジェラ・アキさんを迎えたことでニュースでも取り上げられていたので、テレビやニュースで見たことがある方もいるかもしれません。

東京ディズニーシー新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」 いよいよ7月9日(土)からスタート | 【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

このショーを鑑賞するためには抽選が必要になりますので、行っても必ず見られるわけではないです。ご注意ください!(ただ、日によって公演1回目は抽選を行わず先着で見れる場合もございますので、公式ホームページをご確認ください)

f:id:toka-ina:20160815085034j:plain

オレンジのマークが抽選所(メディテレーニアンハーバーのゴンドリエ・スナックというジェラート屋さんの隣)で、水色の星マークがショーの開催場所(目印っぽいものがあまりないのですが、地図左側のポートディスカバリーを抜けてロストリバーデルタ方面に行くとあります)です。

ショーのあらすじ(公式より)

 「アウト・オブ・シャドウランド」は、影の世界に迷い込んだ主人公の少女メイが成長していく姿を描く、ミュージカルショーです。
色鮮やかな映像と迫力あるライブパフォーマンスをお楽しみください。

引用元:【公式】アウト・オブ・シャドウランド | 東京ディズニーシー | 東京ディズニーリゾート

 内気でおとなしい少女が、自分の心の中にも勇気が宿っていることに気づき、その勇気と自らの想像力とで不安や恐れを乗り越えることを学んでゆく姿を描く、ハンガーステージのために書き下ろされたまったく新しいオリジナルストーリーのミュージカルショーです。
 最新の技術を駆使した、シーンごとに色鮮やかに切り替わるプロジェクションマッピングや、ダイナミックに80度傾斜するステージ、そして迫力あるライブパフォーマンスなど、今までに体験したことのない世界にぜひご期待ください。

引用元:東京ディズニーシー新ミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」 いよいよ7月9日(土)からスタート | 【公式】東京ディズニーリゾート・ブログ

ざっくりまとめると、メイという女の子が最初はとても臆病なんだけど、影の世界(シャドウランド)に迷い込んで行ったことで、勇気をつけて現実世界に戻ってくる、というお話。

※Youtubeで検索すると本ショーが全部見れたりしますが、実際に生で見たい方もいると思いますので、ここでの掲載は致しません。興味のある方は検索してみてください。

ショーの流れ(ネタバレあり)

  1. ボーイスカウト的なキャンプの集合シーンから始まる
  2. 主人公メイが遅れて登場。キャンプ引率の先生にリーダーを薦められるが臆病なので拒否
  3. 他のメンバーにリーダーが決まり、今後の計画を立てているところ、鳥が現れ、鳥を追いかけるメイ
  4. 鳥を追いかけた結果、仲間とはぐれるメイ
  5. テントで一夜を過ごそうとすると不思議な力でシャドウランドに迷い込む
  6. ユウという森(?)のリーダーが現れ、メイの不思議な力で森の精霊(?)たちが蘇る
  7. カゲドリと呼ばれるラスボスが出てきて逃げるメイ
  8. 川か湖っぽいところに逃げてきて、その川か湖を不思議な力で蘇らせる
  9. 水の精霊っぽい人たちがプロジェクションマッピングと共に踊る
  10. カゲドリと呼ばれるラスボスが出てきて、また逃げようとするメイ
  11. 止めるユウ。勇気を出すメイ
  12. 勇気を出した途端、突然に剣が出てきて燃え出す森
  13. カゲドリ登場。ユウ死亡
  14. メイが不思議な力で剣を強化しカゲドリを倒す
  15. 現実世界に戻り仲間と合流。メイがリーダーになってショー終了

これだけだと全然掴めないと思いますが、ご容赦ください><

流れだけでも感じとって頂ければ。

 【感想】一言、物申す!

良いところが見つからない

Twitterで検索すると「良かった」とか「また見たい」とか評価高いんですが、僕としては二度と見なくていいショーに入りました。最初から最後まで頭に「?」がつくばかりで良いところが見当たらない。

強いて言えば、水の精霊っぽい人たちがプロジェクションマッピングと共にほぼ90度ぐらいの垂直なステージの上で踊るシーンが「なんかすごい」と思うくらいでした。

ミスティックリズムは水・地・火の精霊たちが生演奏と共にリズムを生み出すという明確なショーの背景が見えたんですが、アウト・オブ・シャドウランドにはそのショーの背景が全く見えず、数十巻あるマンガを映画化し、無理やり途中を切って2時間にまとめました、みたいな中途半端な印象しか残りませんでした。

どうしても「ミスティックリズム」と比較してしまう

また、「ミスティックリズム」は泣けるほど良いショーだったので、それと比較してしまうと個人的にはどうしても劣ってしまって見えている部分もあるだろう。

生演奏、本物の水や火を使った演出、演奏まで含めると多数の出演者、豪華だったなぁ、と。これが最新鋭とはいえプロジェクションマッピングになったことで、全体的に平坦な作りになったことは間違いない。

アウトオブシャドウランドがつまらない3つの理由

1.ミュージカルショーを約25分でやるって無理なのでは?

上にも書きましたが、この「臆病だった少女メイがシャドウランドに迷い込んで、勇気をつけて戻ってくる」というストーリーを約25分でやりきる、というのに無理を感じました。ミュージカルショーというものに慣れていない僕が見て、唐突すぎて訳分からないくらいですから、僕の感性の問題があったとしても似たような感想を持つ人がいてもおかしくないと考えます。

極端な話、ミュージカルにしなくてもミスティックリズムやビックバンドビートのようなショーを作れば良かったんじゃないかと感じてしまいました。

2.プロジェクションマッピングいる?

ディズニーのプロジェクションマッピングというと、日本だと「ワンス・アポン・ア・タイム」を想像してしまいます。それから見れば、その演出はいるのか、という微妙な使い方をしている気がします。少女メイが使う不思議な力や滝や森の演出というメイン!背景!みたいに使われるだけなら、特にプロジェクションマッピングである必要がないのではないでしょうか?

3.殺陣(タテ)がびっくりするぐらい下手

ショーもラスト、カゲドリの手下及びカゲドリと戦うシーン。なんだろう、この盛り上がらなさ。虚無感。

少女メイはもともと臆病だったのもあるからそもそも戦いに慣れてないことも分かった上でそれにしても下手すぎる。あのシーンが1番盛り上がるところじゃないのか。全然勝った感なし。時代劇ぐらいなんて言わないけど、もっと戦ってる感が欲しかった。

※これは決して演者さんが下手、という意味ではなく、殺陣(タテ)の見せ方の話です

※追記※2016年12月1日以降について

全公演抽選なしとなります。

※ショーの鑑賞を希望される場合は全員一緒に直接「ハンガーステージ」に行ってくださいね!

公演開始から約4ヶ月半で抽選なし案内。んー、やっぱりあまり人気が無かったのか、それとも予定通りだったのか気になるところですが、今まで抽選に外れて見れなかった方も見れるようになるのはプラスですね。

もし万が一見て微妙だったとしても、ワンデーパズでインして抽選に外れて見れないより、見て楽しかった!つまらなかった!って話せるほうがいいですし。見れるかもしれないと、並べば確実に見れる、の違いは大きいと感じます。

 

まとめ

辛口で書いてしまいましたが、百聞は一見にしかず。一度、見てください!

僕としても初めて鑑賞してみて率直につまらなかったんですが、ディズニーが常日頃からクオリティの高いものを作成している、と言う期待と先入観からとてつもないギャップを感じてしまった面もあると思ってます。

これからも好きで応援していく身としては、新しいことに挑戦したディズニーをこれからも見守りたいと思います。このショー自体は長い目で見るようにしますよ(笑)

良かった人もTwitter上では見かけるので、良かった方は是非、良かったところを教えてください!

 

ではまたっ!

 

あなたにオススメの記事

東京ディズニーシーの2017年度スケジュールをヲタクが切る!

aden+ anais(エイデンアンドアネイ)のディズニーおくるみ発売!

Disney ufufy(ウフフィ)ショートムービーをまとめてみた