読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とかいな

「とかいな」は【子供とディズニーへ行く時に役立つ情報】をメインにお届けするブログです。

【TDS】新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」のオープン日が決定したよ!

ディズニー ディズニー-東京ディズニーシー

こんばんは!たーふじ(@tokaina_fujita)です。

東京ディズニーシーのポートディスカバリーに導入される新アトラクションの詳細が明らかになりました!「ストームライダー」のあとに出来るアトラクションはどんなものなのでしょうか!?

今日はそんなお話。

「ニモ&フレンズ・シーライダー」ストーリー

f:id:toka-ina:20161015224616j:plain

公式リリースより抜粋 ©Disney/pixar

新しく出来るアトラクションの名前は「ニモ&フレンズ・シーライダー」

ポートディスカバリーの中心的な施設である海洋生物研究所が舞台です。

この海洋生物研究所では海洋生物の研究を行うと同時に、訪れるゲストに海とそこに住む生き物たちを大切にすることを呼びかけていて、ゲストは科学者たちがチヂミニウムと呼ばれる特殊なマテリアルを開発したことを知ります。

このチヂミニウムは電気を通すと収縮するという特性があり、この特性を利用して魚の形をした潜水艇シーライダーを開発。シーライダーは中に人間を乗せた状態で、安全に魚サイズに縮むことができます。

また、シーライダーに人工フィッシュ知能を搭載したことにより、操縦士が乗っていない状態でも自動運転で本物の魚たちと一緒に行動することができるため、ニモやドリーをはじめとするさまざまな海洋生物たちに出会い、彼らと交流することが可能。

ちょっぴりスリリングな海の冒険へGO!

チヂミニウムに人工フィッシュ機能。なかなかネーミング考えましたね!

ただ、完全に気象コントロールセンター(The Center for Weather Control 略称:CWC)の存在消えましたね。ポートディスカバリーのバックグラウンドストーリーはストームライダー計画発表のお祭りから海洋生物研究所のチヂミニウム発見かシーライダー開発のお祭りになるのかな・・・

気になるアトラクション内容は?

映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を舞台とした、映画の海底の世界を体験できる屋内型アトラクションでのようです。

上野ストーリーで紹介した潜水艇「シーライダー」に乗って、ニモやドリーたちと同じ目線で広い海の世界を冒険。海の世界では、ニモやドリー以外にも、タコのハンクやジンベエザメのデスティニーなどに会えるかもしれないそうです。

ファストパス対象アトラクションとなっているので、オープン当初から人気アトラクションになること間違いなしですね!

【アトラクション概要】

オープン日:2017年5月12日(金)
体 験 時 間:約5分(メインショー)
乗 車 定 員:1 キャビンあたり122名
キャビン数:2台
※身長 90 ㎝未満の方はご利用になれません
※3 歳未満の方はご利用になれません  

ショーやパレードと違って、体験時間「約5分」とかかれると、どうしても、「うわ!短い!」と感じてしまいますね。スタンバイで待つと60分以上は待つでしょうから、文字で見ると余計に感じてしまう・・・個人的にですが。

f:id:toka-ina:20161015232707p:plain

©Disney/Pixar

ちなみに潜水艇「シーライダー」はこんな感じ。

ピンクの熱帯魚っているのかな?

まとめ

オープン日の2017年5月12日(金)「タートル・トーク」もリニューアルオープンになるそうです!パチパチパチパチ!

来年のゴールデンウィーク明けの週末は『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』でディズニーシーが盛り上がりそうですね!おそらく新グッズも増えると思うので、グッズも楽しみです!

 

ではまたっ!

 

あなたにオススメの記事

TDL「イッツアスモールワールド」が2018年春リニューアル!ディズニーキャラが新登場!