とかいなディズニー

とかいなディズニーは都会から田舎まで【子供とディズニーを楽しむための情報】をお届けするブログです。

東京ディズニーシーにティモンとラフィキが登場!ロストで会える!?

f:id:toka-ina:20171211194550j:plain
※画像引用元:『ライオンキング』作品紹介|劇団四季

こんばんは!はてなの国のディズニーブロガーたーふじ(@tokaina_fujita)です。

2017年12月11日、Twitterを眺めていたら、東京ディズニーシーのロストリバーデルタでティモンとラフィキが現れたとの情報が入ってきました。

果たして本当に現れたのか、本日の流れを簡単にまとめてみました。

今日はそんなお話。

そもそもティモンとラフィキって誰?

「ライオン・キング」に出てくるキャラクターです。2人ともシンバを助けてくれる大事なキャラクターです。

ティモン

砂漠のオアシスに住むミーアキャット。陽気な性格でお調子者。一人称は「オレ」。
プンバァと共にシンバを助け、それが縁で親友になった。シンバの子育ての時にはザズー同様、やんちゃぶりに手を焼き、その苦労を「子育て地獄」と称した。
口は悪い上気が小さく、危機に陥ると保身に走ることもある一方、プライド・ランドへ戻ることを決めたシンバを放っておけずに協力するなど面倒見が良い。頭の回転が非常に速く、様々な作戦を思いつく。

引用元:wikipedia

ティモンと言えば、プンバァと2人で1つのようなイメージがありますね。したり顔と驚く顔がとても印象的です。

ラフィキ

年老いたヒヒ(見た目はマンドリル)。呪術師であり、王の最初の子供の誕生の儀式では欠かせない存在となっている。自分を見失って悩んでいたシンバを導いた。また、プンバァとティモンにハクナ・マタタを教えた人物でもある。年は取っているものの格闘技術は相当なもので集団で襲ってきたハイエナを仕留めたほどである。一人称は「ワシ」。

引用元:wikipedia

ライオン・キングで大事な言葉「ハクナ・マタタ」という言葉を使った人がラフィキです。「ハクナ・マタタ」の歌は有名ですよね!

では早速、ロストリバーデルタでのグリーティングの様子をまとめていきますね!どんな姿をしているのかは見てのお楽しみ☆

ティモンとラフィキのグリーティング

左がティモンで右がラフィキですよ!

場所としては、ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル横の坂のところにいるようですね!これから毎日ここに出るかは分かりませんが、探す際は参考にしてみてください☆

まとめ

Twitter情報通り、今日からティモンとラフィキがグリーティングで現れたようです!新しいキャラクターが東京ディズニーリゾートに来るのは嬉しいですよね。

今後も2018年1月からの東京ディズニーシーでのイベント「ピクサー・プレイタイム」でロッツォやレミー、メリダなどのキャラクターが新登場しますし、4月からのTDR35周年ではベイマックスも出てくるようなので、これからもどんどん増えて欲しいです!

 

僕も今から会うのが楽しみです!

ではまたっ!

あなたにオススメの記事

ディズニーギフトオブクリスマスのデールが人気!その理由とは?