読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とかいな

「とかいな」は【子供とディズニーへ行く時に役立つ情報】をメインにお届けするブログです。

人キャンってなに?ヴィランズ手下待ちが多すぎて新たな言葉が誕生

ディズニー ディズニー-東京ディズニーシー

f:id:toka-ina:20161011094029j:plain

こんにちは!たーふじ(@tokaina_fujita)です。

連休最終日の10月10日、ディズニー界隈のTwitterでは「人キャン」という言葉でタイムラインがざわざわしてました。

ディズニー界隈の歴史に「人キャン」という新たな言葉が生まれた日を、いつもながらざっくりとまとめてみました。

今日はそんなお話。

早速、「人キャン」ってなんだ?

エンターテイメントが行われるであろう場所に、キャストさんが先導を行うわけではなく、お客さんが勝手にレジャーシートを引いて待ってたり、囲みを作ったりすることにより、マナーが悪い、人が集まりすぎ、という理由でエンターテイメントがキャンセルになること、のようです。

この意味に関しては、昨日(10/10)時点で確認されたものなので、今後、意味は変わる可能性があります。

「人キャン」が起こったヴィランズの手下ってなに?

ディズニーシーのハロウィン時期は「ヴィランズの手下」と呼ばれる人たちが各所に登場し、エンターテイメントを行うのですが、これがもう大人気なのです。

去年は、「セイリングデイ・ブッフェ」でヴィランズの手下と会えたのですが、朝一で並んでも5~6時間待ちは当たり前で、かつ、並んでも会いたいヴィランズの手下に必ず会えるわけではない、という地獄のようなことが起こるくらいです(ちなみに今年はありません)

僕はキャラヲタクなので全く興味がないのですが、好きな人たちにとっては、間近で見れる&写真やビデオを撮れるチャンスとあって、めちゃくちゃ人気というのがプラスではなく、マイナスの方向に行って、今回の「人キャン」が起こったようです。

※今年のヴィランズの手下に関する紹介はコチラ(ウレぴあ)を見てください!

今回はマナーが悪かった!

僕は実際に見たわけではないので分からないのですが、今回の騒動に関して、滅多なことではキャンセルという選択をしないので、かなりマナーが悪かったのではないかと考えます。

  • 勝手に場所取りをする
  • 文句を言う人がいる
  • 足を踏まれたり叩かれたり(?)する

もちろん全ての人ではなく、一部の人なんでしょうけど、こういったことでキャンセルになったり、怖いイメージがついてしまうのは、イチ、ヲタクとしては残念でしかありません。

確か、前にも似たようなことがあった気もする

これは僕の記憶です・・・

レジャーシートを引くほどではなかったですが、2~3年くらい前にアメフロのミッキー&ミニーがフリーグリーティングで出てきていたときもキャンセルではないにしろ、囲みが多すぎてすぐ帰ったなんてことはあった気がします。

フリーグリーティングだとありがちなんですが、この時もマナーがあまり良くなくて・・・ベビーカーが突っ込んできたとか、もみくちゃにされてカメラのレンズが割れたとか色々あった記憶があります。

「人キャン」という新たな言葉が生まれた日

今までも「風キャン」や「雨キャン」など天候に関する理由によりショーやパレードが中止になる言葉はありましたが、「人キャン」という、お客さんに関する理由による中止というのはありませんでした。

Twitter上で騒がれていた本件ですが、本当に不名誉なキャンセルとしか言いようがありません。二度と起きて欲しくないキャンセルですね。

まとめ

とにもかくにもマナーを守って楽しく過ごそうね!

この一言に尽きます。来る人みんなが楽しめる場所でありますようにっ!

 

ではまたっ!

 

あなたにオススメの記事

カップルでディズニーに行くと別れるジンクスを打ち破る唯一の方法