とかいなディズニー

とかいなディズニーは都会から田舎まで【子供とディズニーを楽しむための情報】をお届けするブログです。

カップルでディズニーに行くと別れるジンクスを打ち破る唯一の方法

f:id:toka-ina:20160914213554j:plain

こんばんは!はてなの国のディズニーブロガーたーふじ(@tokaina_fujita)です。

「カップルでディズニーに行くと別れる」ってジンクス、良く聞きません?

ネットで調べるとそれはそれは大量にヒットします。だからこの題材を書いてもありきたりだなぁ、なんて考えたんですが、他のサイトでは理由が5個も6個もあったり、こういうときにはこうしましょうなんてTipsがあったりして「結局どうすんの?」って見て感じたので、ディズニー年間パスポート保持者である僕が、そんなジンクスを打ち破る唯一の方法を教えます。

これさえ見ればディズニーで別れることなんてないんだからねっ!

今日はそんなお話。

ではさっそく、唯一の方法とは何か教えましょう!

付き合って4ヶ月未満でディズニーに行かないこと。

はい、これだけです。

4ヶ月未満では行ってはいけない3つの理由

ディズニーは夢の国であるという前提と共に、暗黙ルールとしてアトラクションの待ち時間が長い、あらゆる物の値段が高い、園内が広くて歩き疲れるなどディズニー嫌いの方々には許すことができないルールがあります。これから話す理由は、それを踏まえた上でのものになります。

1.3日、3ヶ月、3年の3ヶ月を越えて4ヶ月を迎えることが重要

ぶっちゃけこれもジンクスみたいなものですが、付き合って3ヶ月経つと初期のドキドキ感が消えて冷静に相手を見るようになります。

しかもプラス面ではなくマイナス面を冷静に見ます。実は結構だらしないなとか、お金使いが粗いなとか、マイナス面を見た上でそれでも付き合えるかを判断するのに最低でも3ヶ月~4ヶ月を迎える1ヶ月はかかります。

だからもし、その魔の3ヶ月目にディズニーに行ってしまった場合、ディズニーの暗黙ルールが立ちはだかります。

待ち時間が長い、物が高い、すごい歩いて疲れるなどマイナスな面が見え隠れしそうな場面のオンパレードなので、ディズニーを快適に過ごすにはこの3ヶ月を越え、これからも大丈夫と思って付き合っていくというマインドが重要になります。

2.移動や待ち時間の会話が持たない

アトラクションやレストランなどディズニーでは60分以上の待ちが当たり前です(もちろん日によりますが)。そこに付き合いたてのカップルが行くとどうなるでしょう?間違いなく会話が持ちません。

付き合いたてであれば、お互いの性格も分からない、趣味も分からない、食べ物やアトラクションの好き嫌いも分からないでしょう。そんな状態で広い園内を歩き、60分以上も待つのです。相当な話術を持っていない限り、話は尽き沈黙が訪れます。

そしてその沈黙が訪れた時にふと頭をよぎるのが「あれ、なにを話せばいいのかな」「楽しくないな」という負の感情です。これが出てきたら最後、せっかくのディズニーが面白くなくなってしまいます。

3.金銭感覚の違いが如実に出る

とにかく物が高いディズニー。まず入園料に7,400円(成人)かかります。中に入ってもカチューシャ1個に約2,000円、レストラン入って何か食べたり飲んだりすると軽く1,500円は超えます。

これがもしですよ!もし、彼氏のおごりだったら彼氏悲惨です。諭吉さん数枚は覚悟する必要があります。すると安上がりに抑えようとする彼氏と、せっかく来たんだから楽しもうよという彼女の気持ちに差異が生まれ始めます。

また、きっちり割り勘だったとしてもポーチやカチューシャ、帽子などの身につけるものは片方だけが買うということはないと思うので、「いやー、これはいらない」とか言うと険悪な感じになる可能性もあります。

付き合いたててお互いを分からないうちは会話だけでなく、こういう金銭感覚のズレから合わないと思ってしまうこともあるでしょう。

じゃあ、4ヶ月以上だとなぜいいのか?

お互いをある程度知っているから

もうこれに尽きます。居酒屋でお酒の力を借りて話せるとか(シーはお酒飲めますけど)、ショッピングモールで店を回ってればある程度の会話は出来そうとか、水族館で魚を見ながら歩くとか、2人で共有しながら何かをしている時間というのが、ディズニーではビックリするほど少ないんですよ。

60分待ってもアトラクション約3分、パレードの場所を取って1時間待ってもパレード自体は約30分とかなので、ディズニーでは待ち時間の方が長いのです。

待ち時間は体験を共有しているわけではなく、その時間は特に何も生んでいない無の時間なんです(お互い携帯ばっかり見てるとかつまらないですよね)。だからお互いを知らないうちに来ちゃうと痛い目見るよって話がジンクスや噂となって広がっているだけなのです。

お互いある程度知っていれば無の時間も有の時間にできる確率が上がります。ただ、それだけです。別に大層なことをする必要はなくてしりとりする、でも構いませんよ(僕は本当にやってました)

そうは言うけど、付き合ってすぐに行きたい!

そんなカップルさんもいると思います。その場合は、東京ディズニーリゾートに関する本を買って、2人で見ながら当日のプランを決めてみるのはいかがでしょうか?

もちろんプランを立てたところで待ち時間は短くなったりしませんが、このアトラクション終わったらご飯だね、とか、マップ見ながら次はここだねー、とか、ある程度の話のネタは溜められますよ!

プランを立ててる時間も2人にとって大切な時間になること間違いなしです!

まとめ

ディズニー好きな僕がディズニーをdisってる感じになっちゃいましたが、色んな理由はあれど、ディズニーに行くのであれば守るべきものはたった1つです。簡単でしょ?

でもまぁ、ディズニーに限った話じゃないけど、付き合っている年月によってデートで行く場所は考えるべきですね。

さぁ、これを学んだらもうディズニーなんて怖がる必要なんてないですね☆

Let's Disney!

 

ではまたっ!

 

あなたにオススメの記事

にじいろジーンでぐっさんと福士蒼汰さんが回ったディズニー達人プランまとめ

【子連れディズニー】東京ディズニーシーを楽しむ5つのポイント教えます!

「ディズニーが趣味」と話したら必ず聞かれる質問があるって話