とかいなディズニー

とかいなディズニーは都会から田舎まで【子供とディズニーを楽しむための情報】をお届けするブログです。

東京ディズニーリゾートのクリスマス2017 - 子供と回るポイントは?

※2017/08/25 ディズニーリゾートライン追記
こんにちは!はてなの国のディズニーブロガーたーふじ(@tokaina_fujita)です。

早いもので2017年11月8日(水)から12月25日(月)まで開催される、「東京ディズニーリゾートのクリスマス」イベントの詳細がリリースされました。

大体の概要はニュースリリースを見れば分かるので、内容はそこそこに、子供と行くならココは抑えたい!というポイントをメインに紹介していきます。

今日はそんなお話。

公式リリース

2017年のクリスマスイベントの詳細は公式リリースをご覧ください。

東京ディズニーリゾートのクリスマス(PDF)

東京ディズニーランド「クリスマス・ファンタジー」

ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス

f:id:toka-ina:20170811005636j:plain
©Disney

「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」は、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちによる“クリスマスの贈り物”をテーマにした新しいキャッスルプロジェクションです。

公演場所:シンデレラ城(キャッスル・フォアコート)
公演時間:約15分(1日1~2 回/夜間) 

引用元:公式リリース

 現行の「ワンス・アポン・ア・タイム」は終了となり、今年のクリスマスから新しく「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」が新キャッスルプロジェクションとして登場します。今年のクリスマスの目玉プログラムですね。

ポイント

目玉とは言え、子供と一緒に見るとなると、冬の夜は相当寒いです。見るのであれば、頭から足の先までしっかり防寒しましょう。

ただ、子供の負担を考えるとあまりオススメはできません。宿泊していてすぐにホテルに戻れるなどであれば話は別ですが、個人的には夜になる前までにしっかり予定を立てて遊ぶのが良いでしょう。

ディズニー・クリスマス・ストーリーズ

f:id:toka-ina:20170811011358j:plain
©Disney

「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」は、ディズニーの仲間たちが大切な人たちと一緒に過ごすクリスマスの物語が綴られる、ファンタジックで楽しいパレードです。
サンタクロースに扮したドナルドダックが、デイジーダックや甥っ子たちと一緒に楽しく過ごすアットホームなクリスマスのフロートを先頭に、ミッキーマウスとミニーマウスが大切な仲間たちと一緒にクリスマスを過ごしている様子のフロートなど、7つのストーリーをお楽しみいただけます。

公演場所:パレードルート
公演時間:約40分(1日2回/日中)
出演者数:約110人

引用元:公式リリース

去年とパレード内容に変更はないようです。変わる点と言えば、停止が3回⇒2回へ減ることですね。トゥーンタウンでの停止が無くなるので、観賞場所の確保は大変になるかもしれません。

※停止場所は、①ウエスタンランド/ファンタジーランド、②プラザの2カ所です

ポイント

パレード停止時はキャラクターと一緒に身振り手振り踊ることができるので、子供と一緒に踊ってはいかがですか?親子で楽しむことができるパレードは、子供とスキンシップをとるのに最適です!

フォトロケーション

f:id:toka-ina:20170811074002j:plain

f:id:toka-ina:20170811074015j:plain

f:id:toka-ina:20170811074024j:plain
©Disney(上:エントランスのフォトロケーション 中・下:シンデレラ城前のプラザのフォトロケーション)※小さくて見づらいかもしれません

東京ディズニーランドのエントランスやシンデレラ城前のプラザには、今年は新たにディズニーの仲間たちがクリスマスを楽しむ様子がデザインされたデコレーションが登場します。
エントランスでは、部屋の中でミッキーマウスがミニーマウスたちと一緒にクリスマスパーティーの準備をしている様子を表現したデコレーションが登場するほか、シンデレラ城前のプラザではディズニーの仲間たちが思い思いにクリスマスを楽しんでいる様子をご覧いただくことができます。

引用元:公式リリース

ポイント

大抵、エントランスのフォトロケーションではカメラマンさんがいて、台紙付きの写真を撮ってくれます。家族で入園した記念に、フォトロケーションで台紙付きの写真を撮って、是非、家に飾りましょう!良い思い出になると思いますよ☆

シンデレラ城前のプラザでもたまにカメラマンさんを見かけますが、いたりいなかったりするので、写真を撮るのであれば、エントランスの方が確実です(日中は大体いると思いますが、日によって時間が異なる場合もありますので、実際の時間は現地でご確認ください)

東京ディズニーシー「クリスマス・ウィッシュ」

カラー・オブ・クリスマス

f:id:toka-ina:20170811075457j:plain

©Disney

高さ約15メートルの大きなクリスマスツリーや小さなツリーのオブジェが光り輝く幻想的な夜の水上エンターテイメントです。
今年は新たに雪が舞う演出が加わり、夜のメディテレーニアンハーバーをよりロマンティックに彩るほか、ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちもオーナメントをあしらった新しいデザインのコスチュームで登場します。またジェラトーニやステラ・ルー、ジーニーやアブーも初めて登場し、クリスマスの夜に輝きを加えます。

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約15分(1日1回/夜間)
出演者数:約25人

引用元:公式リリース

大好きなマックスとクラリスが出ない・・・(号泣)

代わりにジェラトーニ、ステラ・ルー、ジーニー、アブーが初登場、キノピオとゼペットが復活出演します。また、ミッキーたちのコスチュームも新しくなります。

f:id:toka-ina:20170811080023j:plain
©Disney

スターブライト・クリスマス(花火)後には「カラー・オブ・クリスマス -アフターグロウ」 も行われ、クリスマスツリーとツリーのオブジェが音楽と連動して色鮮やかに輝き続けます。

ポイント

ディズニーランドと一緒ですが、冬のシーはとても寒いです。海に面してるシーの方がランドより寒く感じるほどです。

ミラコスタに宿泊するのであれば是非見て頂きたいですが、日帰りなどの場合は、あまり無理せず、子供の体調を一番に考えて鑑賞することをオススメします。

パーフェクト・クリスマス

f:id:toka-ina:20170811080732j:plain
©Disney

「パーフェクト・クリスマス」は、ディズニーの仲間たちが思い思いのクリスマスを披露しながら、クリスマスの楽しさや家族や仲間と過ごすクリスマスの素晴らしさを伝えていく心温まるエンターテイメントです。
今年は、新たにデイジーダックがクリスマスのお菓子を紹介するシーンが加わるほか、ショー中には雪が降り、クリスマスの雰囲気を盛り上げます。

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約25分(1日3回/日中)
出演者数:約115人

引用元:公式リリース

大きく変更はないようですが、デイジーのシーンが追加になるのと、ショー中に雪が降る演出が加わるようですね。

ポイント

家族で座って見る場合は大きくリドアイル、ミッキー広場、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前がメインの場所になりますが、どうしても座り見は混んでしまいます。

長時間待つ場合は、交代交代でパパと子供やママと子供で遊びに行くようにしないと、子供が飽きてしまうので注意!

スペシャルグッズ

東京ディズニーランドでは、「温かく過ごすクリスマス」をテーマに約30種類、東京ディズニーシーでは、「ロマンティックに過ごすクリスマス」をテーマに約35種類のグッズを発売。

※スペシャルグッズは11月1日(水)から先行発売します

f:id:toka-ina:20170811082512j:plain

f:id:toka-ina:20170811082521j:plain
©Disney

また、東京ディズニーシーではステラ・ルーが登場して初めてのクリスマスですね。ダッフィーたちがアイススケートを楽しむ様子のグッズや、バレエの「くるみ割り人形」をテーマにしたグッズを約25種類を発売します。

※アイススケートを楽しむダッフィーたちのグッズは10月23日(月)、「くるみ割り人形」をテーマにしたダッフィーたちのグッズは11月2 日(木)から先行販売します

f:id:toka-ina:20170811083007j:plain
©Disney

両パーク共通のグッズとしては今年も「スノー・スノー」グッズが登場。ミッキー・ミニーに加えチップ・デールも加わり、着せかえのパーツなどを選ぶことができるスノースノー「メイク・イット・マイン」を含め約50種類を発売をします。

「メイク・イット・マイン」は昨年、即時完売するほどの人気があったので、今年も大人気になること間違いなしです。

ポイント

荷物にはなってしまいますが、お土産は帰り際に買うより朝や昼に買った方が空いてるのでオススメです!子供がお昼寝したタイミングで購入がベストではないでしょうか。

混んでる中で買いに行くと、子供から目が離せなくて買い物に集中できないし、触れるおもちゃがあるとそこに突っ走っていっちゃうし、何かと大変ですので、出来る限り空いてる時間に購入しておきましょう!

ディズニーリゾートライン

f:id:toka-ina:20170825122145j:plain
©Disney

季節ごとにスペシャルイベントをイメージしたフリーきっぷが発売されるのですが、今回ももちろん発売されます。

ポイント

フリーきっぷは650円で販売されているので、ディズニーリゾートラインに3回乗らないと元がとれません。ベイサイドステーション近辺のホテル宿泊か両パークに入園するなどの機会がないと3回も乗らないのですが、この時期だけの期間限定きっぷなので、思い出や記念に購入するのはアリです!

カード型なので財布などでも収まりが良く、かさばることもないので、オススメです☆

遠方の方は旅行サイトを活用しよう!

関東近郊であれば電車や車で東京ディズニーリゾートへある程度簡単に行けますが、遠方だと行くのだけでなかなか大変・・・

そんな時には大手旅行会社のサイトでホテルやツアープランを見てみましょう!だいたいどのサイトも東京ディズニーリゾートの特設ページがあるので、簡単に検索することができますよ☆

楽天トラベル

じゃらん

YAHOO!トラベル

JALパック

るるぶトラベル

まとめ

ざっとですが、2017年東京ディズニーリゾートのクリスマスを紹介しました。これを見て、少しでも子供と回るイメージがつけば嬉しいです。

その他、公式リリースにはパーク内のアトモスフィアやアトラクション、グリーティング情報や、ディズニーホテルにイクスピアリなどの情報も載っていますので、気になる情報があればご覧ください!

東京ディズニーリゾートのクリスマス(PDF)

 

ではまたっ!

 

▼子供と行くならコチラも参考にどうぞ☆

 

あなたにオススメの記事

ディズニー・クリスマス2016公式サイトオープン!新コスの感想☆