とかいなディズニー

とかいなディズニーは都会から田舎まで【子供とディズニーを楽しむための情報】をお届けするブログです。

【ショー・パレードまとめ】東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!”

f:id:toka-ina:20180119142815j:plain
©Disney

こんばんは!はてなの国のディズニーブロガーたーふじ(@tokaina_fujita)です。

2018年4月15日(日)~2019年3月25日(月)の期間に開催される「東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!”」のプログラム詳細が発表されました。

ショーやパレード、グッズやスペシャルメニューなど、かなり盛りだくさんな内容となっていましたので、本記事ではショーとパレードに絞り、内容を紹介していきます。

今日はそんなお話。

公式リリース

1年間のプログラム詳細は公式リリースをご覧ください。

東京ディズニーリゾート®35周年“Happiest Celebration!” 4月15日(日)より、いよいよ開幕

35周年に合わせ、東京ディズニーリゾート全体が大きく変わりますね!読んでいるだけで今からワクワクしてきます。

では早速、内容を詳しく見ていきましょう!

東京ディズニーランド

デイタイムパレード 「ドリーミング・アップ!」 4月15 日(日)~

f:id:toka-ina:20180119142834j:plain
©Disney

周年イベントに欠かせないデイタイム(お昼)パレードの詳細が発表され、パレード構成が明らかになりました。

~夢の世界への入口~
5つのユニット、13台のフロートからなる「ドリーミング・アップ!」のスタートには、パレードのホスト役、ミッキーマウスがプルートと登場します。ペガサスがあしらわれたフロートに乗ったミッキーマウスが、ディズニーの夢の扉をひらきます。
~笑顔があふれる楽しい夢の世界~
最初の夢の世界の案内人はグーフィーです。グーフィーは、アリスのにぎやかなお茶会やピノキオのおもちゃの世界のフロートを先導し、遊び心と楽しさいっぱいの笑顔があふれる夢の世界へ案内します。
~ロマンティックな夢の世界~
続いて、ミニーマウスがロマンティックな夢の世界へゲストをお連れします。フェアリーゴッドマザーや、シンデレラ、オーロラ、白雪姫、ラプンツェルといったプリンセスたちが華やかに登場します。
~不思議な夢の世界~
次は、不思議な夢の世界をチップとデールがご案内します。ルミエールとコグスワースがベルとゲストを不思議なディナーに招待します。そしてプーさんのはちみつがいっぱいの夢の世界が続きます。
~永遠に続く夢の世界~
フィナーレは、夢が空いっぱいに広がっていくように願いを込めて、ドナルドダックとデイジーダックが永遠に続くディズニーの夢の世界へいざないます。パレード初登場となるヒロを乗せたベイマックスが力強く飛行し、メリー・ポピンズは優雅に空を舞い、ピーターパンとウェンディがゲストの夢を乗せ空を駆け巡ります。

公演場所:パレードルート
公演時間:約45分(1日1回~2回/日中)
出演者数:約140人(うち出演キャラクター:約55人)
フロート台数:13台

引用元:公式リリース

注目は、東京ディズニーリゾート初登場となるベイマックス。今回、ヒロも登場することが明らかになりました。

出演キャラクター全員の紹介はありませんでしたが、全55名出演と記載があるので、他のどんなキャラクターがパレードに登場するのか楽しみですね。

ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」 7月10日(火)~

f:id:toka-ina:20180119142922j:plain
©Disney

夏の7月10日(火)からスタートするショー(?)になります。

今まではキャッスルプロジェクションとして、シンデレラ城に映像を映すのがメインでした。今回からは色鮮やかな噴水や夜空いっぱいに広がる光の演出などが加わり、ナイトタイムスペクタキュラーと名前を変え、パワーアップして登場です。

スペクタキュラーとは直訳すると「壮観なさま、はなやかなさま」を表すようです。どんな演出になるのか期待ですね☆

ナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate! Tokyo Disneyland」は、これまでにない壮大なスケールでお贈りする新しい夜のエンターテイメントです。シンデレラ城に映し出される映像に、色鮮やかな噴水や夜空いっぱいに広がる光の演出などを組み合わせ、新たな演出でお届けします。魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、ミッキーマウスがお届けする夢と魔法の王国をめぐる楽しい音楽の旅をお楽しみください。

公演場所:シンデレラ城(キャッスル・フォアコートおよびプラザ)
公演時間:約15分(1日1~2回/夜)
出演キャラクター:ミッキーマウス

引用元:公式リリース

また、今までキャラクターの登場はありませんでしたが、今回からミッキーマウスのみ登場することが分かりました。フィルハーマジックのような指揮者として登場するのでしょうか?登場シーンに期待です☆

シアターオーリンズ新ショー「レッツ・パーティグラ!」 7月10日(火)~

f:id:toka-ina:20180119145759j:plain
©Disney

今回の発表で、現在上演されている「ミニー・オー!ミニー」の後継ショーも発表されました。その名も「レッツ・パーティグラ!」。

陽気でにぎやかなショーになるようですので、ショー内容は「ミニー・オー!ミニー」に近しい雰囲気になるかもしれませんね。

世界中を旅したドナルドダックとホセ・キャリオカがニューオーリンズにたどり着き、ミッキーマウスやパンチートたちも一緒になって最高に楽しいお祭り“パーティグラ(パーティーとニューオーリンズの伝統的なカーニバル“マルディグラ”を掛け合わせた造語)”を開きます。
“パーティグラ”を開く大事な4つの要素である、アートな会場、楽しい音楽、素敵なコスチューム、情熱的なダンスを中心にショーを展開。最後にはゲストも一緒に参加して、お祭りは最高潮に盛り上がり、会場全体で盛大に“Happiest”な“パーティグラ”のフィナーレを迎えます。

公演場所:アドベンチャーランド「シアターオーリンズ」
公演時間:約25分(1日4回~5回)
出演者数:17人(うち出演キャラクター:9人)

<出演キャラクター>
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、マックス、クラリス、ホセ・キャリオカ、パンチート

引用元:公式リリース

個人的にこの35周年イベントで一番楽しみなショーです。大好きなマックスが初めてレギュラーショーへ出演!

クラリスも「ミッキーのレインボー・ルアウ」ではレギュラー出演してますが、予約制レストランでのショーなので、一般の方でも見れるレギュラーショーへの出演は25周年パレード「ジュビレーション」以来ではないでしょうか。

とても楽しみなので、今から開始が待ち遠しいです!!

東京ディズニーシー

水上グリーティング 「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」 4月15日(日)~

f:id:toka-ina:20180119145836j:plain
©Disney

東京ディズニーシーでも35周年に合わせて水上グリーティングが開催されます。

ただ、東京ディズニーランドのショーやパレードは35周年以降も見ることが出来ますが、この「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」だけは1年間の期間限定になります。

東京ディズニーシーでは、35 周年限定の水上グリーティング「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」を、メディテレーニアンハーバーで実施します。祝祭感あふれる華やかなコスチュームに身を包んだミッキーマウスたちとダッフィー&フレンズは、リボンなどの装飾が施された船に乗って登場します。ショーの中では35周年のテーマソングが流れ、ゲストとディズニーの仲間たちが一体となって、東京ディズニーリゾートの35 周年をお祝いします。

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約12分(1日1~3 回)
出演者数:11人(うち出演キャラクター:9人)
バージ(船)数:1隻

<出演キャラクター>
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー

ディズニーシーならではのダッフィー&フレンズが出演するショーですね。時間から推測すると、メディテレーニアンハーバーを挨拶しながら1周するグリーティングショーになりそうですね。

ドックサイドステージ新ショー 「ハロー、ニューヨーク!」 7月10日(火)~

f:id:toka-ina:20180119151437j:plain
©Disney

東京ディズニーランドのシアターオーリンズだけでなく、東京ディズニーシーのドックサイドステージでも新ショーが始まります。その名も「ハロー、ニューヨーク!」。

「ステップ・トゥ・シャイン」後継ショーもダッフィー&フレンズが登場するショーと考えてたのですが違いましたね。ニューヨークを巡るショーになるようです。

ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、ニューヨークで行きたいところや、やりたいことを思い思いに話し始めると、ダウンタウンでのクールなストリートパフォーマンスや、セントラルパークでのデート、ブロードウェイの華やかなダンスといった、ニューヨークの街の魅力や楽しみ方が紹介され、ゲストとともに心躍る楽しい時間を過ごします。最後はゲストと一緒に盛り上がる最高に華やかなフィナーレを迎えます。

公演場所:アメリカンウォーターフロント「ドックサイドステージ」
公演時間:約25分(1日4回~5回)
出演者数:19人(うち出演キャラクター:8人)

<出演キャラクター>
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デール

引用元:公式リリース

「テーブル・イズ・ウェイティング」のような、ミッキー&フレンズを起用した通常のショーに戻りましたね。ショー内容によりますが、安定した人気が出そうです。

最近、ミッキーがカジュアルなジャケットを着る機会が増えたましたね。僕の気のせいでしょうか?(笑)

まとめ

その他、代表的なところでは東京ディズニーランドで「イッツ・ア・スモールワールド」 のリニューアル、35周年の音楽に合わせて打ち上げられる花火「ブランニュードリーム」の実施、ディズニーホテルやディズニーリゾートラインの35周年仕様への変更などが発表されてました。

また、35周年イベント以外にも季節のイベントは例年通り行われます。別記事にてまとめてますので良かったらご覧ください。

35周年、楽しみですね!

 

ではまたっ!

 

あなたにオススメの記事

【2018年】ディズニー映画待望の続編!インクレディブルにアナ雪が公開!