読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とかいな

「とかいな」は【子供とディズニーへ行く時に役立つ情報】をメインにお届けするブログです。

【子連れディズニー】TDL スーパードゥーパー・ジャンピンタイムは必見!

ディズニー ディズニー-子連れディズニー

f:id:toka-ina:20170116224517j:plain

こんばんは!はてなの国のディズニーブロガーたーふじ(@tokaina_fujita)です。

子連れディズニー記事第3弾!

東京ディズニーランドにはたくさんのショーやパレードがありますが、子連れ(小学生以下)でディズニーに来たら欠かせないショーがあります。それが今回ご紹介する「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」です。

どんなショーなのか?どんなキャラクターが出るのか?などなど、気になる情報をお届けします☆

今日はそんなお話。

「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」って?

ミッキーやディズニーの仲間たちと楽しく遊んでお友達になろう!パペットショーや福笑いにワクワクドキドキ。ディズニーソングに合わせてダンスしたりジャンプしたり。元気なキッズのためのショーです。 

引用元:【公式】スーパードゥーパー・ジャンピンタイム | 東京ディズニーランド

ディズニーランドのプラザパビリオン・バンドスタンドで約30分間行われるショー。ショーは見るだけでなく、ディズニーキャラクター達と一緒に踊れたり触れ合ったり出来る参加型のショーです。ショーへの参加は子供だけですが、アイキャッチにも使用している写真が会場外から撮れたりするので、子供だけではなく大人にも人気のショーになっています。

ショーは季節にもよりますが1日3~4回、夜暗くなる前までに行われます。大体、開園直後に1回、昼ぐらいに1回、午後に1~2回といった感じですね。子供向けのショーなので、時間は早めに設定してあります。

どんなキャラクターが出るの?

  • ミッキーマウス
  • ミニーマウス
  • ドナルドダック
  • チップ
  • デール

に加えて、MCのお兄さんとダンスのお姉さんが2名、モンキーが2匹登場します。主要キャラと触れ合えるのはグリーティングや別途予約が必要なランチ・ディナーショーを除くとこのショーだけです!

それだけでショーを見たくなっちゃいますよね(笑)

どんなショーなの?(若干ネタバレあり)

f:id:toka-ina:20170116232213j:plain

簡単に全体の流れをご紹介します。子供の勇姿を撮るために少しネタバレもありますが、そこはご容赦下さい!

1.オープニング

MCのお兄さんとモンキーが2匹登場し、「スーパードゥーパー」の説明をします。その後、準備体操。

2.キャラクター登場

「スーパードゥーパー」の掛け声と共に、ミッキー、ミニー、ドナルド、チップ&デール、ダンスのお姉さんが登場。

ステージ上で踊るのですが、迫力があって非常にカッコイイです。子供ではないですが、ビデオを撮るのであれば是非撮っておいて欲しいシーンです!

3.チップ&デールと言葉遊び

チップ&デール、ダンスのお姉さん2名と早口言葉で遊びます。メリーポピンズの有名な楽曲「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を早口で言うシーンがあるのですが、大人でも結構難しいんですよね(笑)

4.パペットのショー

ディズニーキャラクターによるパペットのショーです。途中、ミッキーやミニーが子供たちに問いかけをするシーンがあって、子供たちが大声で答えるのですが、ここは見ていてとても微笑ましいです☆

5.モンキーたちと福笑いゲーム

右にドナルドダックの福笑い、左にオレンジの風船と蜂。モンキー2匹が福笑いをしながら蜂が風船に近くなったら、風船が割れないように子供たちが「はーちー、はーちー」って教えてあげるゲームです。

パペットのショー同様、子供たちが「はーちー、はーちー」って叫んでるのが微笑ましいですよ☆

ゲームの最後にオチがあるのですが、これは実際に見てからのお楽しみ!

6.ダンス!

キャラクターとダンスのお姉さんが出てきておまちかねのダンスタイムです!子供たちも立って一緒に踊るので、パパママはビデオにカメラに、撮影のチャンスですよ!

7.触れ合いタイム

ダンスのあとはキャラクターがステージから降りてきて子供たちと触れ合いタイムです。時間にして約3分くらいでしょうか。

子供たちが好きなキャラクターと触れ合って満面の笑みを浮かべるところはダンス同様、撮影のチャンスです!パパママは頑張りましょう!(笑)

8.みんなでジャンピンタイム!

最後はキャラクターたちと一緒にジャンピンタイム!ひたすらジャンプです!

f:id:toka-ina:20170116235030j:plain

途中、ミッキーの近くに集まってスーパードゥーパー・ジャンピンタイムの黄色い幕の下に隠れるシーンがあるのですが、運が良ければドナルドもしゃがんでくれて、このような「ドナ餅」と呼ばれるモフモフなお尻写真を撮ることもできます。

Twitterのハッシュタグでも「#ドナ餅」であるくらい人気なので、シャッターチャンスがあれば是非、狙ってみてくださいね☆

どうやって見るの?

ここまで読んで、ショーの内容も出てくるキャラクターも分かったけど、「じゃあどうやって見るの?」と思ったあなた!

大丈夫です、これから詳しく説明します。そしてココが一番重要ですので、しっかりご覧ください。

「参加する人全員揃って並ぶだけ」だけど・・・

そう、基本的には通常のパレードやアトラクションと変わらず「参加する人全員が揃って並ぶだけ」で見れるのですが、冒頭で書いた通り人気のショーなので非常に混みます!会場内のベンチ席(おそらく約70~80名程度)を取るのが難しいです。

  1. 会場内のベンチ席を先着順でご案内
  2. ベンチ席が埋まったら子供のみ会場内で大人は会場外でご案内
  3. 子供のみも埋まったらあとは会場外で大人・子供立ち見

順番としては上記のように案内されますが、おそらく開始時刻の1時間前ぐらいには2まで埋まると思われます。

これには理由があります。それは、朝1回目の公演を除いて、大体、パレードが終わったあと1~2時間以内にショーが行われるため、ファンタジーランド、ウエスタンランド近辺でパレードを見た子連れの家族がこぞって「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」に流れるためです(あくまで僕の経験則ですが)

なので、会場内で見る場合は出来る限り早く会場へ向かうことをオススメします。

もし、1にも2にも間に合わず3の会場外で見る場合、子供の身長ではどうしても見づらい&他にもお客さんがいるため、きっとパパかママが子供を抱っこすることになります。30分間抱っこは辛いですよね・・・

でも、一度入ったら始まるまで暇じゃない?

と、思われるかもしれませんが、代表者1名が残っていれば会場外に出ることが可能です。パパをお留守番にして、ママと子供だけで買い物に行ったりすることも出来たり、パレードも近くはないですが会場内から見ることも出来るので、パレードの雰囲気を味わうこともできます。

また、子供同士だと勝手に仲良くなるもので(笑)、会場内の子供同士で遊んでたりします。ただ、もしかしたらぶつかったり、叩いたり・叩かれたりしてるかもしれないので、そこはちゃんと見守りながら待つようにしましょうね☆

キャストさんが時折かまってくれたりもするので、1~2時間程度であれば結構暇せずに待てると思いますよ!

見る時間を決めて計画的に!

上記を踏まえ、「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」を見る場合はあらかじめ見る時間を決めておいて、出来るだけ早く(開始の1~2時間前目安)会場に着いているのが良いでしょう。

開園直後の回もあるので、これだ!と決めて見に行くのもアリですね。子供の笑顔のために気合い入れていきましょう!

季節によって開催や内容が変わる

「スーパードゥーパー・ジャンピンタイム」は通年やっているショーですが、季節によっていろいろ変わります。秋のハロウィン時期と冬のクリスマス時期は福笑いやダンスの内容が変わりますし、夏は炎天下での実施で熱中症などの心配があるため、開催自体無かったりします。

特に、夏に行こうとして休止だった!となると悲しい結果になってしまうので、実際に行く際はやっているかどうか調べてから行くようにしてくださいね!

まとめ

さぁ、ここまで読んだら子供に見せたくなったはず!(笑)

次回、ディズニーランドに行く際は是非、見せてあげてくださいね!

 

ではまたっ!

子連れディズニー記事一覧

■第1弾:【子連れディズニー】Disney Mama Style(ママスタイル)は必見です!

■第2弾:【子連れディズニー】TDL リロのルアウ&ファンのランチがオススメ!

■第3弾:本記事

あなたにオススメの記事

カップルでディズニーに行くと別れるジンクスを打ち破る唯一の方法

百聞は一見にしかず!子供の「体験」をもっと増やそうと思った話