読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とかいな

「とかいな」は【子供とディズニーへ行く時に役立つ情報】をメインにお届けするブログです。

【子連れディズニー】TDL リロのルアウ&ファンのランチがオススメ!

ディズニー ディズニー-子連れディズニー

f:id:toka-ina:20161203122442j:plain

こんばんは!たーふじ(@tokaina_fujita)です。

子連れディズニー記事第2弾!

家族で楽しくディズニーランドへ来て、さてお昼。でも、いざ食べようと思ったらどこもかしこも長蛇の列で60分以上の待ちでお昼が食べれないなんて経験はありませんか?

ただ、今は事前にレストランの予約ができるプライオリティ・シーティングという制度もあったりするので、分かっていればお昼ご飯難民になることは少なくなりました。

その中でも、名称的にはプライオリティ・シーティングというより、ただの「ショーレストラン」の予約になるんですが(汗)、子連れでディズニーに行くなら「リロのルアウ&ファン」が絶対オススメなのでご紹介!

今日はそんなお話。

子連れディズニーのご飯問題

東京ディズニーリゾートに来ると必ず問題(?)になるのがご飯をどうするか。朝から来ているのであれば、夜ご飯は場合によりますが、お昼ご飯はパーク内で必ず食べることになるでしょう。

家からお弁当を持ってきているのであればピクニックエリアで食べることも出来ますが、朝早くから来てたら作る時間はないですよね。でも、パーク内でご飯を食べれるところは限られてるし、いざ食べようとレストランへ向かったら混んでて60分以上待ちなんて当たり前・・・夫婦だけなら待てても子供はそんな訳にはいきません。

じゃあ、どうすればいいのよー!(怒)

そんなあなたのために「プライオリティ・シーティング」をご紹介します。子連れディズニーの場合、行く日は決まっていると思いますので、行くなら使うのが必須な制度です!

「プライオリティ・シーティング」って?

簡単に言うと東京ディズニーリゾート内にあるレストランを事前に予約できる制度です。詳しくは下記から見れますので、よくあるご質問と共にご覧ください。

【公式】レストランの事前受付(プライオリティ・シーティング)

【公式】よくあるご質問|レストランの事前受付(プライオリティ・シーティング)

で、この事前予約にはレストラン以外に、東京ディズニーランド内、2つのレストランで行われている4つのショーの事前予約も出来るんです!

ショーレストランの事前予約

対象のショーレストランって?

■ザ・ダイヤモンドホースシュー

ランチショー:ホースシュー・ラウンドアップ

ディナーショー:ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ “ミッキー&カンパニー”

■ポリネシアンテラス・レストラン

ランチショー:リロのルアウ&ファン

ディナーショー:ミッキーのレインボー・ルアウ

上記4ショーが対象になりますが、この中のリロのルアウ&ファンを今回は紹介します。

事前予約前の準備

事前予約が出来る!ヤッター!これでお昼には困らない!と思っても、そこはディズニー。事前予約するだけでも混みます・・・特に土日は争奪戦です(汗)

なので、席を勝ち取るため、予約の前に下記は確実に済ませる&手元に準備しておきましょう!

  1. 東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイトの会員登録
  2. 決済するためのクレジットカードの用意

あ!事前予約は1ヶ月前の09:00から前日の20:59まで出来ますので、行く日が決まったら事前予約開始日も頭に入れておきましょう!

例)2016年12月1日に行く場合は2016年11月1日の09:00から予約開始

また、事前予約をしなかったとしても、前日20:59まではキャンセルが出来るため、当日予約が出来る可能性もあります!

開始時間の2時間前までであれば予約出来るので、ダメ元でも予約サイトを見てみることをオススメします!(但し、ランチショー1回目は開始時間の1時間前までになるのでご注意を!)

詳しくは下記をご覧ください。

【公式】“ショーレストラン”の事前予約

当日に関して

当日、初回公演の場合は開始の30分前、初回以降の場合は開始の1時間前までに「ポリネシアンテラス・レストラン」に行って受付を済ませてください。

席のチケットをもらえますので、会場に入るまで大切に持っていてくださいね!

じゃあ、「リロのルアウ&ファン」って?

やっと本題(笑)

リロのルアウ&ファンは東京ディズニーランド内、アドベンチャーランドにある「ポリネシアンテラス・レストラン」で行われるランチショーです。

ウエスタンリバー鉄道の横にある建物ですね。

映画『リロ&スティッチ』のリロが、ディズニーの仲間たちを招いて陽気なルアウ(ハワイの言葉で“パーティー”の意味)を開きます。

もちろんスティッチも乱入して、会場となるポリネシアンテラス・レストランは大騒ぎ。

アロハやムームーに身を包んだミッキーやミニー、チップ&デールと一緒に席を回ってごあいさつをしたり、子供たちにおもしろおかしいフラ教室を始めたり…、元気いっぱいのランチタイムで気分はアロ~ハッ!

引用元:【公式】リロのルアウ&ファン | 東京ディズニーランド

詳しい内容は後述の「オススメな3つの理由」で!

気になる料金

f:id:toka-ina:20161203112103j:plain

S席:

大人(18歳~):4,530円

子ども(9歳以上):4,530円

子ども(4~8歳):3,500円

子ども(3歳以下):0円

A席:

大人(18歳~):4,110円

子ども(9歳以上):4,110円

子ども(4~8歳):3,090円

子ども(3歳以下):0円

B席:

大人(18歳~):3,700円

子ども(9歳以上):3,700円

子ども(4~8歳):2,680円

子ども(3歳以下):0円

 

大人だけで考えると、S席とB席の大人で830円差あるわけですが、B席の左奥の方になるとステージさえ見えずらいので、予約を取るのであればS席・A席で取るのが賢明です。

「リロのルアウ&ファン」がオススメな3つの理由

では、なぜ僕が子連れディズニーで「リロのルアウ&ファン」をオススメするのか、3つの理由を書きます!

1.必ずキャラクターと写真が撮れる

f:id:toka-ina:20161203113350j:plain

僕がオススメする最大の理由はコレです!

必ずミッキー、ミニー、チップ、デール、リロ、スティッチと写真が撮れます!(写真は全部ピンで撮ったものですが、もちろん子供と一緒に撮れます)

ディズニーランドでキャラクターと写真を撮るにはミッキーの家とミート・ミッキーや最近出来たウッドチャック・グリーティングトレイル(ドナルドデイジー)、エントランスのミッキー、ミニーに並ぶか、ランダムに出てくるフリーグリーティングを狙うしかないですが、並んだら平気で60分以上はかかります・・・

でも、リロのルアウ&ファンなら色んなキャラクターと一度に会えて、写真も撮れて、最高!!!まぁ、もちろん時間は短いですが・・・

2.キャラクターとフラダンスを踊れる

ある程度自分で歩けて、パパ・ママのところにちゃんと帰ってくるような子供であれば、最後、ステージにあがって、キャラクターやフラダンスのお姉さんと共にフラダンスを踊ることができます。

我が家の長男が約2歳半くらいで出来るので、同じぐらいの年齢の子供であれば出来ると思いますよ。パパ、ママ、動画撮影のご準備を!(笑)

3.お昼ご飯難民にならない

3つ目、完全に「そうだよね」って感じですが、事前予約さえ出来れば、当日のお昼ご飯を気にすることなく遊ぶことができます!

ただ、気にすることがあるとすれば、リロのルアウ&ファンの時間とパレードだったり、乗り物のファストパスを取っているなら被らないように行動しなければならない、ということですかね。

時間には余裕を持って行動しましょう!

とはいえ、大変なところもある

1.やっぱり料金は決して安くない

パーク入場料が子供を入れずに夫婦で約15,000円を既に払ってるとすると、それに加え、ランチS席の場合で約9,000円が上乗せされることになるため、決して安いわけではないです。

通常のパーク内レストランだとおそらく高くても5,000円以内で済むので、ショー付きのレストランだと割高になってしまいますね。

2.事前予約争奪戦

上でも書きましたが、1ヶ月前に予約を取らないと、キャンセルが出ない限り取れないので、1ヶ月前の09:00はパソコンの前に張り付いていないといけないのが少し辛いです。

それでも行って損はない!

確かに料金や予約の大変さはあります。それでも、当日、キャラクターに会えたり、踊ったりしたときの子供の笑顔を見れたなら、一気に大変さも吹っ飛びますよ!

家族で来てよかったなぁ、って思えるはずです。怖くて泣いちゃうこともあるかもしれませんが、それはそれで良い思い出になるのではないでしょうか?

まとめ

子連れ東京ディズニーランドでのランチは「リロのルアウ&ファン」に決まり☆

これは友達だったり、会社だったり、子供がいる家族でディズニーランドに行くと相談された時は必ずオススメしてるので、たーふじ的には間違いありません!

補足になりますが、お土産(?)として、キャラクターのサイン入り色紙とフラダンスを踊る時に手首につけるレイをもらえますので、思い出として家に飾ってみてもいいのではないでしょうか?

 

子連れでディズニーランドに行く際は是非、予約して行ってみてくださいね!

ではまたっ!

 

子連れディズニー記事一覧

■第1弾:【子連れディズニー】Disney Mama Style(ママスタイル)は必見です!

■第2弾:本記事

■第3弾:【子連れディズニー】TDL スーパードゥーパー・ジャンピンタイムは必見!

あなたにオススメの記事

ディズニーの新生児グッズってあるの?2児のパパがまとめてみた

aden+ anais(エイデンアンドアネイ)のディズニーおくるみ発売!

百聞は一見にしかず!子供の「体験」をもっと増やそうと思った話