とかいなディズニー

とかいなディズニーは都会から田舎まで【子供とディズニーを楽しむための情報】をお届けするブログです。

【出産】第二子誕生!君の名は?

f:id:toka-ina:20160917083828j:plain

こんばんは!たーふじ(@tokaina_fujita)です。

始めに言っておきますが、映画「君の名は。」は、まっっっっったく関係なく、なんとなく語呂が良かったのと話題なのでタイトルに入れただけです(笑)

1mmも本文に映画の話題は出ませんので気を付けてくださいね!最初から最後まで、出産の話のみです!

ご理解頂いた上で、今日はそんなお話。

9月8日(木)

出産日から時を遡ること1週間前(予定日の4日前)

我が家は第一子も第二子も里帰り出産を選択したので、僕が東京、妻が愛知にいます。東京の我が家から愛知の妻の産院まで最速で約3時間半ってところです。

この頃はもう生産期のため、いつ産まれてもおかしくなく、第一子の長男は予定日から約2週間早かった(破水してそのまま出産)こともあり、本当に何気なくLINEで妻に「赤ちゃんはまだかな?」と送ったところ、「プレッシャーかけないで!」と怒られる。

僕、平謝り。順調にお腹の中で育っているものの、出産は産まれるまで何が起きるか分からないので、これから子供が産まれてくるパパさんは僕のようなデリカシーのない発言にはくれぐれも注意しましょう(汗)

9月12日(月)

日は過ぎて、出産予定日。

僕はとりあえず連絡があったらいつでも愛知に行けるように最低限の着替えとかは持って会社に出社。と、同時に妻に何かあったらすぐ連絡してね!とLINEを送るも夕方ぐらいまで一向に既読がつかず、勝手にハラハラ。

16時半頃LINEが来て焦って見てみるも、「予定日だから検診行ってきたけど今週中には産まれるんじゃないかな?」とあっさり。

この間、プレッシャーかけないで!なんて言ってたのにごにょごにょ、なんて言わないけど、とにかく順調に育ってるようで安心。でも、僕自身はいつ来るか分からない若干の不安と、それよりも早く第二子に会いたい大きな期待に仕事があまり手につきませんでした(という仕事したくない言い訳も含まれる)

9月14日(水)

出産前日(予定日より2日超過)

そのまま13日(火)も何もなく14日(水)を迎える。会社では色んな人から「まだですか?」なんて言われて、「もうこのまま遅れて、金曜に産まれたらそのまま連休なんだけどねー、ハハハ」と答えながら、この日もいつも通りに仕事を追え、日付が変わるぐらいに家に着き、もろもろ支度して1時過ぎに就寝・・・

だが、出産は突然やってきた!

9月15日(木)

寝て1時間も経たない午前2時。急に電話が鳴る。

寝ぼけながら電話に出てみると妻から一言「産まれると思う」と。

僕はとっさに「すぐ行く!」なんて答えたら「2時だから無理だよ」と冷静に返される(こういう時のパパの無力さったら・・・!)

そして寝ぼけながらも僕は確信する。

第二子も立ち合うことは出来ないんだな、と。

第一子の時は朝の7~8時頃に妻から破水したって連絡が来て、そのまま出産になったのですが、ちょうど月末でめちゃくちゃ仕事が忙しい時だったことと、妻のお義母さんから助産師さんが「初産だし、夕方ぐらいまでに来れば間に合う」って言ってると聞いたので、午前だけ仕事して向かったんです。

しかし、すぐ向かわなかったのが仇となり5~6時間で産まれちゃって、新幹線の中で産まれたよ、と報告を受け、産院に着いた頃には当たり前ながら元気な第一子がもうベッドで寝てました。

なので、第二子はなんとか間に合いたい!と思っていたんですが、こればっかりはどうしようもなく、朝一で向かおうと心に決め、とりあえずもう一眠りしたのです。

が、出産報告もこれまたビックリするほど早く来た!

午前4時半。妻からLINEが。

「3時55分。3,452gの元気な男の子が産まれたよ!」

マジー!!!2時間くらいじゃんかー!!!

でも母子共に健康と連絡を受けて、本当にホッとしました。

経産婦は早いって言うけどこんなに早いのか・・・と思いつつ、一路愛知へ。

第二子とご対面

急いで行ったにも関わらず、産院の面会は午後3時からだったので、それまでは第一子の長男と久しぶりに会ったので散歩したり、遊んだりして過ごす。

そしていざ産院へ!

部屋に到着して、覗きこんで見た第二子の顔は第一子が産まれた時の顔とホントにそっくりでした。兄弟なんだな、ってしみじみ思う瞬間。そしてお兄ちゃんになった第一子の長男もご対面。個室内を走り回りながら「赤ちゃん、赤ちゃん」ってずっと言ってたね。嬉しかったのかな?

f:id:toka-ina:20160917081903j:plain

名前は妻と事前に話して2候補(優しい系と羽ばたく系)で絞っていて、産まれたときの印象と顔を見て決めようって話をしていたんだけど、僕が立ち会えなかったので、妻から産まれたときのことを聞くことに。

  • 第一子が約2,650gだったので、約3,450gはとにかく大きかった。
  • 産まれた時、すごく元気だった。
  • すごい大きな声で「オギャー」と言った。

この印象から「羽ばたく系」の名前に決めました。その場で妻の両親に発表し、いいじゃん!と言ってもらえたので良かったです。計らずも兄弟揃って新幹線の名前になりました(笑)

両親はディズニーヲタクで全然電車や新幹線には興味ないんですけどね(汗)

とにもかくにも、9月15日、我が家に家族が1人増え、4人家族になりました。これから楽しいことも大変なこともあると思うけど、家族みんなで支え合って暮らして行こうね!

まとめ

無事に産まれたのは本当に良かったですが、里帰り出産は妻の実家の場所によって立ち会えない場合がありますよ!

僕は見事に2人とも立ち合えなかったタイプです(汗)

里帰り出産である以上、立ち会えないリスクは理解しているんですが、里帰り出産については以前書いておりますので(パパ向けですが)、これから出産を迎えるパパさんママさんがいれば参考にしてみてください!

ママが里帰り出産。パパのメリット・デメリットってなに? 

 

シルバーウィークは妻の実家で楽しく過ごします☆

ではまたっ!

 

あなたにオススメの記事

子供の名前はどう決める?参考になりそうな名付け方法教えます

次男が産まれ、家族4人になって感じたこと

夫婦円満の秘訣!?我が家で守っている3つのルール