読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とかいな

「とかいな」は【子供とディズニーへ行く時に役立つ情報】をメインにお届けするブログです。

Mステ「ウルトラフェス」にミッキーが出たー!【ビックバンドビートまとめ】

f:id:toka-ina:20160920205428j:plain

※画像引用元:MezzoMikiのディズニーブログ

 

こんばんは!たーふじ(@tokaina_fujita)です。

昨日放送のMステ「ウルトラフェス2016」に前・後半で2回、ディズニーの仲間たちが登場しました!

前半はディズニーシーからの中継でビッグバンドビート、後半はスタジオでディズニーの仲間たちが歌って踊るという、ディズニーヲタク歓喜な放送でしたが、今日は前半のビックバンドビートに関して、disニーではなくリスニー(リスペクトディズニー)でお送りします(笑)

今日はそんなお話。

まず「ビックバンドビート」ってなに?

【公式】ビッグバンドビート | 東京ディズニーシー | 東京ディズニーリゾート

東京ディズニーシーのブロードウェイ・ミュージックシアターで行われている1F席は基本的に抽選、2F席は先着順で鑑賞できるショーで大きく見どころは3つあります。

1.聞いたことのあるSwingJazzが流れる

ビックバンドビートは1930年代から40年代に流行ったSwingJazzをテーマとしたショーです。Jazzと言うとなんか堅苦しい感じに聞こえますが、SwingJazzは軽快なダンスミュージックが多く、耳にすると一度はどこかで聴いたことのある曲が多いのと、ディズニーキャラクターや出演者の方々がショーを盛り上げてくれるので、小さな子供から大人まで楽しめるショーになっています。

もし、SwingJazzを予習したい!という方がいれば、上野樹里さん主演の映画「スウィングガールズ」を見ればある程度は学べますよ。映画内の「Sing, Sing, Sing」という曲はビックバンドビートでも楽曲として使われているので、あ!聴いたことある!って感じるのではないでしょうか?

2.キャラクターを囲むシンガー、ダンサー、バンドがステキ!

ディズニーのキャラクターのみならずシンガーさんやダンサーさんもショーを盛り上げます。シンガーさんの歌の上手さと声量は素晴らしく、僕自身、シアター内で聴いて泣いたこともいっぱいありますし(照)、ダンサーさんも本格的なジャズダンスやタップダンスを披露してくれます。

ショー全体がSwingJazzの軽快さを存分に活かした作りになっているので、自然と身体が動きます。バックバンドの方々もソロがあったり、バックで踊ったりと見どころ満載なので、是非注目してみてくださいね!

3.なんといってもミッキーのドラムがカッコイイ!

ビックバンドビートと言えばなんといってもコレでしょうか。

ミッキーのスティック捌きを見たらもう感涙です。説明不要でめちゃくちゃカッコイイです!ドラムを叩いては踊り、また戻ってドラム叩くなんてスターすぎます!!!

決めポーズは毎回アドリブになっていて、神的な動きをするカミッキーなんて呼ばれるミッキーもいたりしますので、何がカミッキーか分からないとは思いますが、イケメンな動きをしてたらとりあえず盛り上がってください(笑)

そしてこのビックバンドビートは撮影不可です。なので、テレビでドラムを叩くミッキーを見れるなんて、もう、永久保存版ですよ!ホントに!!!

では、ミッキーのドラム捌きをご覧ください!

と、その前に白タキと呼ばれるミッキーの登場から(笑)

30秒くらいからミッキーが登場します。このミッキーもイケメンで人気があります。個人的に、なぜ曲をIt Don't Mean a Thing (If It Ain't Got That Swing)から邦題のスイングしなけりゃ意味がないに変えたのかが謎です(一瞬、disニー)

焦らしましたが、本編です!

カッコよすぎるー!!!

生きてて良かった(涙)

ちなみに前半の白タキ、後半のドラムを叩くミッキーは黒タキと呼ばれてます。

あああああ、もうリピートで見ちゃうううううー!!!

まとめ

ミッキーはスターである(断言)

さあ、みんなでSwingしようぜ!

ではまたっ!

 

▼もうビックバンドビートが見たすぎて我慢出来ない人はまず曲から!

※僕はFour Brothersが好きです。本来は歌とか無いはずなので、歌で聴けるのは貴重です!

あなたにオススメの記事

オリラジ新曲「ウルトラタイガー」はまたパクリ?でも別にいいんじゃない?

【TDS】新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」のオープン日が決定したよ!

ビックバンドビート、ワンマンズ・ドリームⅡの鑑賞方法が11月1日から一部変更!