とかいなディズニー

とかいなディズニーは都会から田舎まで【子供とディズニーを楽しむための情報】をお届けするブログです。

家の中で子供とのボール遊びは危険。代用品に風船を使った3つの理由

f:id:toka-ina:20171010151934j:plain

こんばんは!はてなの国のディズニーブロガーたーふじ(@tokaina_fujita)です。

我が家は長男が3歳5ヶ月、次男が1歳0ヶ月の男2人兄弟。最近は長男に力がついてきて、家の中でボール遊びをするとあっちこっち飛んで行って、物にぶつかったり、次男に当たって泣いたりします。

我が家が広ければいいんでしょうけど、東京で戸建てなんてのは上に伸ばして建坪が広いだけで、一階一階のスペースは狭いのでボール遊びは危険と考えていたのですが、最近、ボールに代わる救世主が登場しました。

今日はそんなお話。

ボールプールが神の時代

f:id:toka-ina:20171010143753j:plain

長男がまだ1歳にならないくらいの時にボールプールを買ってリビングに置いたのですが、その当時は長男が喜んでキャッキャ、キャッキャと遊んでいました。

強いて言えば、長男がボールプールからボールをどんどん外に投げるため、片づけるのが少し大変だったくらいで、長男と飛び込んでは一緒に遊んでいたのを覚えています。

この頃は「ボールプールを買って良かったね」なんて夫婦で話していましたよ。

成長と共にボールは凶器に変わる

時は経ち、ボールプールには飽き、ボールをちゃんと投げたり蹴れるようになってきた長男。家の中でボールを投げてはいけないと注意するも、子供なのでそこまで響くわけはなく、日々ボールが飛びます。

家が広ければそこまで気にならない(?)かもしれませんが、我が家はリビングが狭いので投げたボールが物に当たって落ちたり、次男などに当たったりして、家の中でもボール遊びは危険度が増してきました。

ボールプール自体は危険度が増したために撤去したのですが、家の中での遊びが減ってしまうのは可哀想(プラレールとか他にも遊ぶおもちゃはありますが)。

でも他に何があるかなぁ、と夫婦で考えた結果、素晴らしい代用品が見つかりました!

素晴らしい代用品。それは風船!

f:id:toka-ina:20171010153240j:plain

ボールの代用品として素晴らしいもの。それは風船です!

なぜ素晴らしいのか、3つの理由を書きます。

1.ボールに比べて安心・安全

1番はなんと言ってもボールに比べて安心・安全なことです。

ボールのように全力で投げても(叩いても)すごい勢いで飛んでいくことはまずあり得ないため、物もほぼ落ちず、次男に当たっても泣くようなことはありません。

何かの拍子に割れて大きな音で泣く可能性はありますが、滅多にないことなので、我が家ではあまり気にしてません。

2.ボールのようにキャッチボールが可能

どちらかというとバレーのように風船を叩く感じにはなりますが、ボールと同じく向き合ってキャッチボールのようにラリーを続けることが可能です。しかも勢いはボールに比べると全くないので、長く続けることができます。

小スペースで出来ることもメリットですね(飛距離でないので)

3.安価で長持ち

100個1,000円くらいで売ってるのでコスパも良いです。100均の風船でも全然良いですし、使い方によっては誕生日の飾りとして使用することもできます(笑)

当たり前ながら自分で膨らませるので、大きめの風船を長男用、小さめの風船を次男用に作って渡してます。カラーバリエーションも豊富なので、「何色がいい」と言われればある程度その色の風船を作れるのもいいですね!

まとめ

ちなみに風船は次男にも人気(?)で、風船を顔にぽーんと当てたりするとキャッキャ、キャッキャと喜んで笑ってくれたりします!

そもそも家の中でボールを投げるなって話で、ちゃんと教育しろって感じですが、困っている方がいれば、代用品として風船がオススメですよ☆

 

ではまたっ!

 

あなたにオススメの記事

2~3歳の子供に多色粘土がおすすめ出来ないたった1つの理由

ディズニー×anello(アネロ)のコラボ!マザーズリュックにオススメ!